掃除をすれば水道修理をしないで済む~排水溝のお掃除は定期的に~

お風呂は水のトラブルがいっぱいです

風呂場の排水溝が詰まらないように掃除をしよう

掃除

お風呂場の排水溝詰まりで水道修理業者を呼ばなくても良いように、常日頃から定期的に掃除をしましょう。定期的な掃除によって排水溝詰まりが発生するリスクを大幅に減らすことができます。

ワンプッシュタイプの排水溝の場合

お風呂場で多いのが、ボタン一つで排水口の蓋が開き、浴槽の水を流すワンプッシュタイプの排水溝です。この排水溝を洗うためには浴槽の蓋を取り外します。外し方は蓋を上に引っ張ればそのまま取り外せます。そして取り外したあとは排水溝付近を洗浄しましょう。ラバーカップやパイプクリーナー、熱湯や重曹を使用して汚れを取り除いていきます。

排水トラップタイプの排水溝

こちらは浴槽ではなく、洗い場に多く見られる排水溝です。こちらはまず蓋を外し、フィルタも外します。トラップタイプは水でにおいのフタをする仕組みになっているのですが、水たまりを溜める箇所にゴミが詰まることが多いので主にクリーナーで汚れを分解したり、ゴミを取り除いたりするのが主な掃除内容です。また、蓋にも汚れがついていることがあるので綺麗に洗い、フィルタが垢まみれの場合はフィルタの交換及び掃除をしましょう。

詰まりを防ぐには

やはり日頃から掃除をやることが大切です(水道業者)

お風呂場の排水溝詰まりの予防は、定期的な掃除が大事です。お風呂は毎日使ったあとに掃除をし、排水溝もこまめにチェックしておきましょう。排水溝のヌメリがひどくなった時は使い古した歯ブラシを使って掃除すると細かいところも掃除できます。このヌメリを放置しておくと、そこに虫が卵を産むのです。ですから、ヌメリを定期的に取り除けば虫が繁殖するのを抑えられます。最初は面倒に感じるかもしれませんが、毎日続けることでお風呂場を清潔に使い続けることができます。

TOPボタン